Judge Trade

このブログは”元”外務員が、個人投資家として自由に相場を判断していこうという方針で行きます。


株式・商品取引・FX取引でお悩みの方

どんなお悩み疑問でもメールにてお気軽にご連絡ください!
連絡先はこちら
       メールアドレス: motogaimuin@gmail.com

       電話番号   : 070-5371-2941(フクヨイ)
      ※ 一個人投資家ですので常識ある時間帯でお願いします。

 8時の為替は対ドル102円31銭です。注目していた連邦公開市場委員会(FOMC)議事録は、ドル指数は3週間ぶりの大幅上昇となった。連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、新興市場関連や予想を下回っていた米経済統計に対しても、経済見通しに変更がなければ金融緩和の縮小を継続していくといった内容でした。ただ大きくは動いてはないのでドルは堅調といったところです。

貴金属・石油・穀物… 

 8時の海外市況の換算によると金は19円高、白金は42円高、原油は換算で390円高、ガソリンは100円安、トウモロコシは240円高、大豆は140円安です。
 金は議事録で緩和縮小継続の可能性が示唆されたことを背景に、安全逃避需要が減少し代替投資としての金買いが減退し下落しています。NY原油は原油の受け渡し地点であるクッシングで在庫が3週連続で減少するとの見方から続伸で高値となっています。


↓ランキングに参加しております クリックお願いします。


にほんブログ村





 世界最大の輸出国であるブラジルの生産が過去数十年で最悪の干ばつとなっています。熱波と乾燥天候が続くブラジルでは貯水池の水位が下がり農作物に影響が出ており、ブラジル最大の農業団体の推計によると、主産地の州で生産高が最大30%落ち込む可能性のため、アラビカ種コーヒー生豆の価格は今年に入って40%上昇しています。調査会社は大豆収穫高の見通しを当初より引き下げ、ヘッジファンドはこの農産物の上昇を見込んで投資しています。産地の向こう5日間の降雨量は平年を75%下回ると予想されており、このまま干ばつが続けばさらに高くなる見込みです。

 
   

現在、悩みがある方
motogaimuin@gmail.com はこちらへメールで相談等を

迷っている方、情報が欲しい方
無料メール会員登録はこちらからどうぞ


↓ランキングに参加しております クリックお願いします


にほんブログ村

 16時の為替は対ドル102円19銭です。悪天候の影響により米経済指標の不調が続くことへの警戒感がドルの重しとなっており、東京外国為替市場ではドルが対ユーロでは小安く推移しましたが、円も一服感から下げ止まり反発しました。 東京株式相場も円安一服と米国の製造業景況指数の低下を受け午後には下落しています。
 次は1月の住宅着工件数や生産者物価指数の発表や1月28、29日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録公表に注目です。

15時30分の取引では
 貴金属・石油・穀物… 

金は24円安、白金は43円安、ガソリンは320円高、原油は320円高、トウモロコシは120円高、大豆は30円安です。NY原油はまだ続くとみられている寒波の影響で燃料需要が増えるとの観測のほか、米指標原油受け渡し地点クッシングでの在庫が3週連続で減少したとの予想が強まりさらに、高値から上昇しています。このまま寒波が続けば高値で推移するとみられます。
  
 保有建玉は買いポジションで継続します。
 


↓ランキングに参加しております クリックお願いします


にほんブログ村





 8時の為替は対ドル102円38銭です。緩和策は現状維持としたものの日本銀行が成長基盤強化を支援するための資金供給を増加したことは、デフレ脱却へ向けて金融緩和を維持する方針を示したこととなり、会合前より円安となっています。

貴金属・石油・穀物… 

 8時の海外市況の換算によると金は12円高、白金は8円高、原油は換算で990円高、ガソリンは460円高、トウモロコシは100円高、大豆は570円高です。
 金は依然として安全逃避需要が高いものものの、連日の上昇を受けて逆に延べ棒やコインの需要が減少するとの観測を背景に下げています。


↓ランキングに参加しております クリックお願いします。


にほんブログ村





 金の調査機関ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)が18日、2013年に宝飾品と地金、コインを合わせた日本の個人による金需要(ネット)は21.3トンと前の年に比べて3.3倍となったことを発表しました。  東京商品取引所の金先物価格(中心限月)は1キロ当たり4,340円前後で推移して、昨年は2月に5,081円の高値を付けた後6月には3,750円まで下落するという動きでした。特に価格下落の局面で金地金の現物を買う動きが広がっていました。  世界の個人による金需要でも、中国が32%増の1,066トンと過去最高を記録し、インドの13%増の975トンを上回り、世界一となりました。
 。

 
   

現在、悩みがある方
motogaimuin@gmail.com はこちらへメールで相談等を

迷っている方、情報が欲しい方
無料メール会員登録はこちらからどうぞ


↓ランキングに参加しております クリックお願いします


にほんブログ村

 16時の為替は対ドル102円59銭です。日銀の金融政策決定会合では、金融政策の据え置きが決定されましたが、成長基盤強化支援の資金供給を3.5兆円増額、1年間延長に加えて、貸出増加支援の資金供給を1年間延長し、金融機関の貸出増加額の2倍相当に、貸付金利は4年固定0.1%などとされました。
 追加緩和はなかったもののそれは事前予想通りでしたが、供給方針を示したことにリスク選好の円売り圧力が強まり、102円後半まで下がっています。 

15時30分の取引では
 貴金属・石油・穀物… 

金は16円高、白金は13円高、ガソリンは1,070円高、原油は740円高、トウモロコシは260円高、大豆は510円高です。日銀政策後の円安で商品も全面高になっています。まだ追加策があるとみているものも多く今後の動きにも注目です。
  
 保有建玉は買いポジションで継続します。
 


↓ランキングに参加しております クリックお願いします


にほんブログ村





 11時の為替は対ドル101円93銭です。日本銀行の会合を控えて円売りが先行し、ドル・円は102円台前半まで進みましたが101円後半に戻っています。GDPの予想以下の成長率を受けて追加緩和への期待が高まっており、実際に緩和ということになれば円安方向に進んでいくと見られています。

貴金属・石油・穀物… 

 11時30分現在の取引では金は5円高、白金は3円高、ガソリンは300円高、原油は190円高、トウモロコシは170高、大豆は460円高です。原油は寒波による燃料需要によって高値を維持するとみています。 


↓ランキングに参加しております クリックお願いします


にほんブログ村





続きを読む

このページのトップヘ